Binance 二段階認証

Twitterを見ていると、Binaceでビットコインが盗まれたという情報を見ました。
で、どうやらその人はBinanceで二段階認証をしていなかったというのが事実みたいです。

Binanceは口座開設が簡単にできるので、二段階認証の設定をしていない人も多いのかもしれません。

 

ということで、こちらのページではBinanceで二段階認証の設定をする方法をご紹介したいと思います!
時間は2、3分あればできるので、まだ設定していないよって人は設定してみてください。

大切なお金は自分で守りましょう!

二段階認証のアプリをダウンロードする

二段階認証はGoogleの二段階認証アプリが必須になるので、まずはアプリをダウンロードします。

Binanceにログインする

最初は普通にBinanceにログインしてください。

 

Binanceにログインする

 

“Google検証”⇒”有効にする”を押す

ログインすると自分のアカウントの設定画面に行きますので、その右下にある「Google認証」とあるので、その近くにあるボタン「・・・を有効にします」というボタンを押します。

Binance 二段階認証

“Next Step”を押す

先にアプリを登録するように書いていたのですが、そこでアプリをダウンロードしているなら「Next Step」。

アプリを入れていない場合はアプリをインストール後に押してください。

Binance 二段階認証

書かれている文字を紙に書いておく

次の画面の左側に文字が出ていると思いますので、その文字を別のところへ書いて保存しておいてください。
二段階認証の設定だけでなく、携帯を喪失した時にも使うコードなのでなくさないようにしてください。

Binance 二段階認証

QRコードをアプリで読み取る

先程インストールしたアプリで画面に表示されたQRコードを読み取ります。

Binance 二段階認証

アプリ側の操作

アプリの画面では右上に「+」を押します。

Binance 二段階認証

 

その後、「バーコードをスキャン」を押します。

Binance 二段階認証

 

後は先程のバーコードをスキャンするだけでアプリの操作は完了です。

情報を入力する

Binance 二段階認証

次の画面に表示されている内容を入力していきます。
内容は以下になります。

  • KEY:アプリに出ている数字を入力します
    (時間で変更されるので最後に入力がおすすめ
  • ログインパスワード:Binanceにログインする時のパスワードを入力します。
  • 2FA Code:先程紙に書いておいた文字を入力します。

 

最後に「Google認証を可能にします」を押せば、2段階認証の設定が完了です。

2段階認証を設定した後はどうなるの?

2段階認証を設定した後に、Binanceにログインすると毎回2段階認証に出ている数字を求められます。
具体的にはこちらです。

Binance 二段階認証

 

ログインするたびにアプリを立ち上げるのは面倒ではありますが、2段階認証を省いてしまうと簡単に他の人もログインできてしまいます。

Binanceは無料で口座開設できますが、預けているのはお金です。

 

自分でしっかりとセキュリティを強くして守るしかありません。
Binanceの口座開設をしたらすぐに二段階認証を設定しておきましょう!